アニメ映画初心者におすすめ! part2

LINEで送る
Pocket

初心者に自信を持っておすすめできるアニメ映画を集めました。全て有名なアニメ映画ですので、友達との話題の一つになること間違いなしです♪


美しくも切ない結ばれない幼い恋の話。極上の自然描写。

秒速5センチメートル

小学校卒業と同時に明里は栃木へ転校してしまい、遠野貴樹と篠原明里はそれきり会うことができなくなってしまう。しかし、半年後、明里から手紙が届き、文通を始めることになった。しかし、その年の冬に、今度は貴樹が鹿児島へ転校することになってしまい……。

一人の少年を軸に三部構成になっている短編アニメ作品。ラストのシーンで流れる山崎まさよしの「One more time one more chance」は、涙なしでは見られません。


靴職人を目指す少年と雨の東屋で出会った大人の女性の交流を描いたドラマ

言の葉の庭

靴職人を目指す高校生の秋月孝雄は、雨の日の1限は授業をサボって、庭園で靴のデザインを考えていた。ある日、タカオはそこで昼間からビールを飲んでいる雪野百香里に出会う。どこかで会ったかと孝雄が尋ねると、雪野は否定し、短歌 を言い残して去っていった。

新海誠監督の6作目の作品。これまで観た事ないくらい繊細なアニメーションに圧巻されます。特に“水”の表現がもの凄く良かったです。劇中で流れるピアノのメロディーやエンディングで流れる秦基博の曲も素敵。


記念すべきスタジオジブリ第1作目!躍動感溢れるストーリー!

天空の城ラピュタ

鉱山町で働く少年パズーは、青い光とともに空からゆっくりと降りてきた少女シータを助け、自宅にかくまう。やがてパズーは、シータが持っているペンダントの石は「飛行石」であることを知る。しかし、その飛行石を狙う政府機関や海賊たちが現れ……。

1984年当時、次第に高年齢向けになっていくアニメに対して、マンガ映画の復活を目標に小学生を対象に古典的な冒険活劇として企画され、かつそれが結果的に大人の鑑賞に耐えうる作品になるというのが宮崎駿監督の方針だったそうです。方針通り、大人から子供まで楽しめる作品となっています。


自然と人間の関係をテーマとし続けてきた宮崎駿の集大成的作品!

もののけ姫

少年アシタカは、村を襲った「タタリ神」に死の呪いをかけられる。ただ死を待つより、己の運命を見定めるため、西方の地を目指して旅立つ。そこでアシタカが見たものは、タタラの民、森を守る山犬一族、そして山犬として生きる人間の少女サンであった。

宮崎駿が構想16年、制作に3年をかけた大作であり、興行収入193億円を記録し当時の日本映画の興行記録を塗り替えた傑作。森を侵す人間たちとあらぶる神々との対立を背景として、狼に育てられた「もののけ姫」と呼ばれる少女サンとアシタカとの出会いを描く。


自然と人間の関係をテーマとし続けてきた宮崎駿の集大成的作品!

千と千尋の神隠し

主人公、荻野千尋はごく普通の女の子。ある日、両親と千尋は引越し先の町に向かう途中で森の中に迷い込み、そこで奇妙なトンネルを見つける。千尋の両親は好奇心からトンネルを抜けてしまい、仕方なく千尋も後を追いかけ不思議な街へ歩を進めるのだが……。

『タイタニック』や『東京オリンピック』を追い抜いた日本国内の映画興行成績における歴代トップの記録を打ち立てた日本のアニメ映画を代表する名作。興行収入304億円、観客動員数2300万人越えという記録は未だに破られていないそうです。まだ見ていない人はぜひご覧下さい!