独特の世界観を持つアニメ映画 part2

LINEで送る
Pocket

独特の世界観を持つアニメ映画をまとめました。実写映画ではできないアニメ映画ならではのストーリーや演出をご堪能下さい!


「その愛は狂気にも似ている」一人の女優の生涯を描く!

千年女優

芸能界を引退して久しい伝説の大女優・藤原千代子は、それまで一切受けなかった取材に30年ぶりに応じた。少しずつ自分の過去を語りだす千代子。しかし千代子の話が進むにつれて、彼女の半生の記憶と映画の世界が段々と混じりあっていく…。

現実と数々の映画内映画が交錯する構造と見せかけておいて、実は過去・現在・未来と、生涯をかけて追い求める壮大なラブ・ストーリー。実験的な作品にも関わらずうまくまとまっている印象です。主人公が病的なまでに想い人を追いかける様は、感動するか引くかのギリギリのライン……。


「ものに魂が宿る」日本人特有の価値観

SHORT PEACE 九十九

「SHORT PEACE」として発表された4作品のうちの1つ。「九十九」(つくも)。18世紀のある山中が舞台で、道に迷った男が祠を見つけ、その中で起きた出来事を描いている。

八百万の神=古代信仰をベースとした日本人特有の価値観がテーマとなっています。また、独特な色彩美も必見です。


古代と現代、二つの時代を結び付けた伝奇アクション!

わすれなぐも

かつて手練れの陰陽師が大蜘蛛を封印したと言われる一冊の本。それを入手した古書店の硯とビルのオーナーの孫娘・瑞紀の前に、身の丈20センチほどの小さな娘蜘蛛が現れた。硯は自分の師匠からヒントをもらって、あるべき場所へ物の怪を返そうと試みる。

和風の様式的な建造物を舞台に展開する陰陽師と大蜘蛛のバトルから、複雑に本が積み上げられた古書店の猥雑さ、娘蜘蛛の愛らしさと成長した姿のエロティックさなど、アニメーションとしての魅力もたくさん詰まっています。そして、なんといっても衝撃のラスト……。短い時間ながらうまくまとまっている作品です。


昭和感漂う“宝町”!最新の3DCGと伝統的な手描き絵の融合!

鉄コン筋クリート

昔ながらの義理と人情が支配する街“宝町”。何ものにも支配されずに自由に飛び回る“ネコ”と呼ばれるふたりの少年クロとシロ。かつあげやかっぱらいをしながら毎日を生きる2人は一心同体。その愛する宝町に再開発と呼ばれる変革の荒波が迫ってきた。

独特な画で独特な世界観を持つ本作。画もさることながら、主人公のシロとクロのリアルな心理描写が魅力です。また、本作品は2007年の日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞しています。