世界4大アニメーション映画祭

LINEで送る
Pocket

頭山

「アニメーション映画祭」、皆さんはこのワードを聞いたことありますか?

アニメーション映画祭にノミネートされた、受賞した等のニュースは見かけることが多いので、アニメーション映画祭という単語を 「聞いたことがある!」 という方は、多いと思います。

しかしながら、各々のアニメーション映画祭の概要を 「説明できる!」 という方は少ないのではないでしょうか?

今回は有名どころのアニメーション映画祭についてご説明致します。


アヌシー国際アニメーション映画祭

概要

  • 毎年6月にフランスのアヌシーで開催されるアニメーションを専門に扱うアニメ映画祭
  • 1960年にカンヌ国際映画祭からアニメーション部門を独立させ、設立
  • アニメーション映画祭としては、世界最大の規模を誇る

日本の受賞者および作品

年代 監督名 作品名 受賞名
1993年 宮崎駿 紅の豚 長編部門グランプリ
1995年 高畑勲 平成狸合戦ぽんぽこ 長編部門グランプリ
2003年 山村浩二 頭山 短編部門アヌシー・クリスタル賞
2007年 細田守 時をかける少女 長編部門特別賞
2008年 加藤久仁生 つみきのいえ 短編部門アヌシー・クリスタル賞
2011年 原恵一 カラフル 長編部門特別賞&観客賞
2014年 高畑勲 名誉クリスタル賞
2014年 西久保瑞穂 ジョバンニの島 長編部門審査員特別賞
2015年 原恵一 百日紅 長編部門審査員賞

オタワ国際アニメーション映画祭

概要

  • 毎年9月にカナダのオタワで開催される北米最大のアニメーション専門映画祭
  • 1976年の開催当初は隔年で開催されていたが、2005年より毎年行われている
  • オタワ国際アニメーション映画祭はアニメーターの国際舞台への登竜門とされている

日本の受賞者および作品

年代 監督名 作品名 受賞名
2007年 山村浩二 カフカ 田舎医者 短編部門グランプリ
2009年 片渕須直 マイマイ新子と千年の魔法 長編部門入選
2010年 黒坂圭太 緑子/MIDORI-KO 長編部門入選

ザクレブ国際アニメーション映画祭

概要

  • クロアチアのザクレブで開催されるヨーロッパ最大のアニメーション専門映画祭
  • かつては長編部門と短編部門のコンペティションを交互に行っていた
  • 現在は、長編部門と短編部門のコンペティションを、毎年同時開催することになった

日本の受賞者および作品

年代 監督名 作品名 受賞名
1984年 手塚治虫 ジャンピング グランプリ
1998年 山村浩二 頭山 グランプリ

広島国際アニメーションフェスティバル

概要

  • 広島県広島市で2年に1度、8月に開かれるアニメーション映画祭
  • 主な賞はグランプリとヒロシマ賞
  • 原爆投下都市広島で開かれることからアニメーションを通じての国際的相互理解と世界の恒久平和を訴えている

日本の受賞者および作品

年代 監督名 作品名 受賞名
2004年 山村浩二 頭山 グランプリ
2008年 山村浩二 カフカ 田舎医者 グランプリ
2008年 つみきのいえ 加藤久仁生 ヒロシマ賞&観客賞

なんといっても、山村浩二先生のご活躍が目立ちますね!4大アニメーション映画祭すべてに名を連ねています!

山村浩二先生についてもっと知りたい方はこちらからどうぞ♪

YamamuraAnimation