タグ: 1987年

王立宇宙軍 オネアミスの翼

the-wings-of-honneamise

「失敗ばかり」「なにもしない軍隊」と揶揄され、世間に落第軍隊として見下されているオネアミス王立宇宙軍。宇宙軍士官・シロツグ・ラーダットは、あることをきっかけに、その日暮らしの自堕落な生活を捨て宇宙を目指すことになる。