タグ: SF

攻殻機動隊 新劇場版

攻殻機動隊 新劇場版

西暦2029年3月、日本政府が検討している国防省を庁へと降格させる構想を不服とした国防軍の一部将校が、政府要人ら数十人を人質に国会議事堂内で籠城する事案が発生する。草薙素子は総理大臣補佐官の藤本修から直接出動命令を取り付け、7人の独立部隊で議事堂内に突入するが……。

アップルシード アルファ

アップルシード アルファ

ある日、雇い主に命じられ自動兵器の破壊に向かった2人は、とある男女を救出する。救出した少女アイリスは、ある極秘勤務を遂行するためにオリュンポスからやって来た人類最後の希望だった。

ガラスの花と壊す世界

がらこわ

地球環境の破壊により人類が滅亡した世界で、かつて人類が残した『知識の箱』と称される仮想空間でコンピュータウイルスと戦う2人のアンチウイルスプログラムの少女と、そこに迷い込んだ別の記憶喪失の少女が繰り広げる物語である。

スカイ・クロラ The Sky Crawlers

the_sky_crawlers

人々は平和を実感させる見世物として“戦争”を求め、それがビジネスとして成り立つ世の中となっていた。戦争ショーを演出するロストック社に所属する優一たちは、ラウテルン社との空撃戦を繰り返し、優一もそのコマのひとつに過ぎなかった。

ハーモニー

ハーモニー

2019年、アメリカ合衆国で発生した暴動をきっかけに全世界で戦争と未知のウィルスが蔓延した「大災禍(ザ・メイルストロム)」によって従来の政府は崩壊し、新たな統治機構「生府」の下で高度な医療経済社会が築かれた。そこに参加する人々自身が公共のリソースとみなされ、健康・幸福であれと願う社会が実現された。

機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編

mobile_suit_gundam_movie_3

サイド6でアムロは、ララァと呼ばれる不思議な少女と一人の男に会った。ララァは、人類が宇宙に適応したことによって、より高感度の直感力と洞察力を獲得した新人類“ニュータイプ”であった。やがて、アムロとララァは戦場で再会するが……。

宇宙ショーへようこそ

welcome-to-the-space-show

村川村は、都会から遠く離れた自然に囲まれた土地。夏休みの子供だけの合宿のために小学校に集まった夏紀達5人は、行方不明となったウサギを探すために裏山に足を踏み入れるのだが、そこでミステリーサークルと、犬の姿をした宇宙人のポチを発見する。

クミとチューリップ

クミとチューリップ

整然と輝く鋼鉄の摩天楼、縦横無尽に交差するハイウェイ、人のサポートをするロボット達、それがクミの住む世界――そのビルの間の噴水が流れる公園がクミの遊び場だった。

ハッピーカムカム

ハッピーカムカム

ひとり暮らしのひろしは、ロボット会社“ハッピーカムカム”にメイド型ロボットを注文した。しかし、届いたのは母ちゃんロボット ヨシコだった。

屍者の帝国

屍者の帝国

19世紀末、フランケンシュタインによって屍体の蘇生技術が確立され、屍者が世界の産業・文明を支える時代が到来していた。ロンドンの医学生ワトソンは、自らの手で親友を違法に屍者化を試みる。その行為は、諜報機関「ウォルシンガム機関」の知るところとなるが、ワトソンはその技術と魂の再生への野心を見込まれてある任務を命じられる。