タグ: し

屍者の帝国

屍者の帝国

19世紀末、フランケンシュタインによって屍体の蘇生技術が確立され、屍者が世界の産業・文明を支える時代が到来していた。ロンドンの医学生ワトソンは、自らの手で親友を違法に屍者化を試みる。その行為は、諜報機関「ウォルシンガム機関」の知るところとなるが、ワトソンはその技術と魂の再生への野心を見込まれてある任務を命じられる。

しらんぷり

minding-my-own-business

「ボク」は小学6年生。「ヤラガセ」たち4人組がドンチャンに、いじめを行っているのを知ってはいるが、自分がいじめられるのが怖くて、「しらんぷり」をしてしまう。マリモ先生たちは、いじめを見過ごすのは、いじめをするのと同じくらいいけないことだと言う。

人狼 JIN-ROH

jin-roh

国際社会への復帰のために強行された経済政策は、失業者と凶悪犯罪の増加、また過激派集団の形成を促していた。そこで、強化服と重火器を装備した、治安の番人”ケルベロス”という精鋭集団が過激派集団を徹底的に排除するように動くのだったが……。

SHORT PEACE

SHORT_PEACE

大友克洋監督「火要鎮」、森田修平監督「九十九」、安藤裕章監督「GAMBO」、カトキハジメ監督「武器よさらば」の4作品によるオムニバス形式。タイトルの由来は大友克洋監督の作品集で、それぞれの作品はいずれも「日本」をテーマにしている。

Genius Party

genius-party

「Genius Party」は、日本のアニメ映画。7人の気鋭クリエイターが“制約ゼロ”のコンセプトの下、思い思いの発想とイマジネーションで個性的な短編アニメーションを競作。

Genius Party Beyond

genius-party-beyond

「Genius Party Beyond」は、日本のアニメ映画。気鋭のクリエイターに創作の場を提供し、アニメの可能性を探究するオムニバス・プロジェクトの第2弾。