タグ: 青春

スカイ・クロラ The Sky Crawlers

the_sky_crawlers

人々は平和を実感させる見世物として“戦争”を求め、それがビジネスとして成り立つ世の中となっていた。戦争ショーを演出するロストック社に所属する優一たちは、ラウテルン社との空撃戦を繰り返し、優一もそのコマのひとつに過ぎなかった。

アキの奏で

アキの奏で

東京に来て10年、子供の頃からの夢であった太鼓奏者として活動しているアキ。だが現実は厳しく、演奏活動とアルバイトとの二重生活。先の見えない日々を悶々と過ごしていた。そんな時、アキの所に1本の電話が鳴る。

花とアリス殺人事件

the-case-of-hana-and-alice

石ノ森学園中学校へ転校してきた中学3年生の有栖川徹子(アリス)。彼女は、1年前の3年1組で起こった「ユダが、4人のユダに殺された」という奇妙な事件の噂話を耳にする。アリスの家の隣には“花屋敷”と周囲から恐れられる家に、引きこもりの同級生ハナがいた。

音楽少女

音楽少女

絵里の歌が大好きなハルと、歌う事が大好きだった絵里。
それぞれの好きが重なった時、二人は決意する。

ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~

ずっと前から好きでした。

桜丘高校3年の榎本夏樹は、ずっと片想い中の瀬戸口優に素直になることができず、告白の予行練習だと嘘をついてしまう。なかなか本番を迎えられずにいた夏樹は、クラスメイトの綾瀬恋雪からデートに誘われてしまうが…。果たして、夏樹の練習は本番を迎えることできるのだろうか。

バケモノの子

バケモノの子

9歳の少年・蓮は、両親の離婚で父親と離れることになり、親権を取った母親も交通事故で急死してしまう。両親がいなくなった蓮は親戚に養子として貰われそうになるが、引越しの最中に逃げ出し、渋谷の街を独り彷徨っていた。行くあてもなく裏通りでうずくまっていた夜、蓮は「熊徹」と名乗る熊のような容姿をしたバケモノ(獣人)に出逢う……。

コクリコ坂から

from_up_on_poppy_hill

東京オリンピックの開催を目前に控えた1963年の横浜。小松崎海は、女系家族の長女。仕事のためにアメリカに渡った母の留守中、小松崎家を懸命に切り盛りしていた。海は同じ高校に通う新聞部の部長・風間俊に、心を寄せるようになっていくのだが……。

同級生

同級生

高校入試で全教科満点を取った秀才の佐条利人と、ライブ活動をして女子にも人気の高いバンドマン草壁光。およそ接点のない2人が、合唱祭の練習をきっかけに言葉を交わすようになる。やがて歌が苦手な佐条の練習に草壁が付き合うこととなり、次第に2人は惹かれあっていく。

心が叫びたがってるんだ。

心が叫びたがってるんだ。

少女・成瀬順は、山の上のお城(実はラブホテル)から、父と浮気相手の女性が車で出てくるところを目撃し、それを母親に話したことにより両親の離婚を招いてしまう。家を去るときの父親に「お前がおしゃべりだから」と言われ、悲しみの底に沈む順。そこに現れた玉子の妖精により、喋ると腹痛が生じる“呪い”をかけられてしまう。

台風のノルダ

台風のノルダ

幼いころからずっと続けていた野球をやめたことがきっかけで親友の西條とケンカした東は、突如現れた赤い目をした不思議な少女ノルダと出会う。「“地の渦”と“空の渦”と“私”が一つに繋がれたとき、この星は生まれ変わる…」