さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅

LINEで送る
Pocket

タイトル さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅
よみがな さよならぎんがてつどうスリーナイン アンドロメダしゅうちゃくえき
英語名 Adieu Galaxy Express 999
公開日 1981年8月1日
ジャンル SF / アドベンチャー / ファンタジー
時間 130分
監督 りんたろう
リンク先 公式サイト / Wikipedia
シリーズ

概要・あらすじ

原作は、松本零士作のSF漫画「銀河鉄道999」。前作の映画「銀河鉄道999」からさらに2年後の世界を舞台にした続編。

地球に帰り着いた星野鉄郎を待ち受けていたのは、機械化人とわずかに生き残った人間との血みどろの戦いだった。老パルチザンのもとで、鉄郎もまた武器をとって戦っていた。そんなある日、メーテルからのメッセージが届く。「鉄郎、スリーナインに乗りなさい……」。

鉄郎は再び999に乗り果てしない宇宙へと旅立った……。昔とすっかり変わった999号は、今や完全にオート・コンピューター化されている。

やがてたどりついた最初の停車駅があるラーメタル星。そこは、メーテルの生まれ故郷であった。