AKIRA

LINEで送る
Pocket

タイトル AKIRA
よみがな アキラ
英語名 AKIRA
公開日 1988年7月16日
ジャンル SF / アクション
時間 124分
監督 大友克洋
リンク先 公式サイト / Wikipedia

概要・あらすじ

原作は、大友克洋による漫画。大友克洋は本映画の監督も担っている。

アニメ映画の制作費には当時の日本のアニメとしては破格の10億円をかけている。制作手法としてアフレコではなくプレスコを採用している。

舞台は、近未来の都市ネオ東京。強大な力を持つアキラを中心に、超能力者や暴走族、軍隊、ゲリラたちの戦いを描く。

1982年、関東地区で「新型爆弾」が炸裂し、東京は崩壊。これが世界大戦のきっかけとなり、世界は荒廃していった。2019年、近未来都市ネオ東京では、軍が指揮を執って新兵器を開発していた。

職業訓練校生の鉄雄らは進入禁止の高速道路をバイクで走っていたところ、エスパーの実験体であるタカシと遭遇。タカシを避けようとした鉄雄だが、避けきれず転倒し、負傷していまう。そして、鉄雄とタカシは軍に連れさられ、エスパーとしての訓練を受けることとなった。鉄雄はラボでクスリを連続投与され、強大な力を持つことになったが制御が効かなくなり……。