COWBOY BEBOP 天国の扉

LINEで送る
Pocket

タイトル COWBOY BEBOP 天国の扉
よみがな カウボーイビバップ てんごくのとびら
英語名 COWBOY BEBOP Knockin’on heaven’s door
公開日 2001年9月1日
ジャンル アクション / サスペンス / SF
時間 114分
監督 渡辺信一郎
リンク先 公式サイト / Wikipedia

概要・あらすじ

原作は、サンライズ制作の日本のSFアニメ作品。1998年4月から同年6月にかけて全26話で放映されたテレビアニメシリーズの劇場版である。

2071年、ハロウィンを目前にした火星のクレーター都市アルバシティー。その高速道路でタンクローリーが突如爆発炎上した。事故発生現場周辺に居合わせた人々は原因不明の症状を訴えて次々と倒れていき、事件の死傷者は400人を上まわる大惨事になった。

苦しみながら次々と死んでいく被害者を見た警察は、正体不明の生物兵器を使用したテロの可能性を示唆する。火星政府はこれを受け、犯人に史上最高の3億ウーロンという巨額の懸賞金をかけることを発表した。別件で盗難カードの使用情報からハッカー、リー・サムソンを追っていたフェイが偶然この事件に出くわして現場を撮影。そこには手の甲に入れ墨がある男が映っていた。

3億ウーロンを手に入れるため、「ビバップ」の乗組員たちはその男を探し始める。