コクリコ坂から

LINEで送る
Pocket

タイトル コクリコ坂から
よみがな コクリコざかから
英語名 From Up On Poppy Hill
公開日 2011年7月16日
ジャンル 青春 / ロマンス
時間 91分
監督 宮崎吾朗
スタジオ スタジオジブリ
キャッチコピー
  • 上を向いて歩こう。
リンク先 公式サイト / Wikipedia

概要・あらすじ

原作は、佐山哲郎・高橋千鶴による日本の漫画である。タイトルの「コクリコ」は、フランス語でヒナゲシを意味する。本作の街並みなどの情景は、横浜をイメージして描かれている。

2011年7月16日より、全国東宝系にて公開された。『ゲド戦記』に続く宮崎吾朗監督作品の第2作である。

日本全国457スクリーンで公開され、2011年7月16-18日の初日3日間で興収約5億8700万円、動員約45万人になり映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第3位、最終興収は2011年度興行収入邦画第1位の44.6億円を記録した。

東京オリンピックの開催を目前に控えた1963年の横浜。小松崎海は、女系家族の長女。行方不明となった船乗りの父と仕事のためにアメリカに渡ったカメラマンを母を持つ。母の留守中、小松崎家を懸命に切り盛りしていた。

そのころ、海が通う高校では、明治時代に建てられた由緒正しい建物を取り壊すべきか、保存しておくべきかの論争が巻き起こっていた。論争の中、海は同じ高校に通う新聞部の部長・風間俊に、心を寄せるようになっていくのだが……。