攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers

LINEで送る
Pocket

タイトル 攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers
よみがな こうかくきどうたい アライズ
英語名 GHOST IN THE SHELL ARISE 2
公開日 2013年11月30日
ジャンル SF / サスペンス / アクション
時間 56分
監督 竹内敦志 / 黄瀬和哉
リンク先 公式サイト / Wikipedia
シリーズ

概要・あらすじ

2013年11月30日に公開されたアニメーション映画。本作品は、『攻殻機動隊 ARISE』4部作の第2作にあたる。

ARISEは攻殻機動隊の各作品の中で、原作(士郎正宗)、劇場版(押井守)、S.A.C(神山健治)に続く『第4の攻殻』とされる。監督や脚本だけでなく、公安9課メンバーのキャストも刷新されている。内容としては、公安9課設立前のメンバーの話及び草薙素子の所属していた501機関について焦点を当てたものとなっている。

501機関から独立を果たし、軍内部での自由を得た草薙素子。
草薙は独立を後押しした公安9課の荒巻からの勧誘を断り、自ら部隊を持つことを考えた。

そんな中、ロジコマがハッキングされてしまう。荒巻からの要請を受け、草薙は調査のためにロジコマを移送するが、『眠らない眼』を持つ元レンジャーのバトーやボーマ、元陸軍情報部のイシカワら武装集団に襲撃される。

草薙は、米軍情報部エージェントのヴィヴィーから情報を得て、陸軍警察のパズ、海兵隊のエーススナイパーのサイトーをスカウトし反撃に打って出る……。