火垂るの墓

LINEで送る
Pocket

タイトル 火垂るの墓
よみがな ほたるのはか
英語名 Grave of the Fireflies
公開日 1988年4月16日
ジャンル ドラマ / 戦争
時間 88分
監督 高畑勲
スタジオ スタジオジブリ
キャッチコピー
  • 4歳と14歳で、生きようと思った
リンク先 Wikipedia

概要・あらすじ

原作は、野坂昭如の短編小説。野坂自身の戦争原体験を題材に、浮浪児兄妹の餓死までの悲劇を独特の文体で描いた作品である。1967年(昭和42年)、雑誌『オール讀物』10月号に掲載された。

昭和20年の神戸。主人公は14歳の清太と4歳の節子。空襲により母が入院したため、兄妹の清太と節子は遠縁に当たる未亡人宅を訪れる。しかし、未亡人との共同生活はうまくいかず、とうとう兄妹は未亡人宅を出ていき、ふたりだけの自炊生活を始めるのだが……。