人狼 JIN-ROH

LINEで送る
Pocket

タイトル 人狼 JIN-ROH
よみがな じんろう
英語名 Jin-Roh: The Wolf Brigade
公開日 2000年6月3日
ジャンル SF / アクション / ロマンス
時間 98分
監督 沖浦啓之
キャッチコピー
  • 獣としての宿命を背負った男と、愛を夢見た女の物語。
リンク先 Wikipedia

概要・あらすじ

2000年6月3日に公開された日本のアニメーション映画。原作は『犬狼伝説』(日本出版社)・『犬狼伝説・完結編』(角川書店)。

古典童話『赤ずきん』の「赤ずきん」と「狼」を、左翼反体制の「アカ」及び、帝国主義的体制を指すスラング「狼」として対置させた寓話作品。残虐描写により、日本での映画公開時に映倫のPG-12指定となっている。

押井守の代表作である『ケルベロス・サーガ』の1作。第二次世界大戦後のドイツ占領下(第二次ワイマール体制)日本を舞台としたアナザーストリー。実写映画『紅い眼鏡/The Red Spectacles』、『ケルベロス-地獄の番犬』に続く、ケルベロス映像作品三部作の1つ。前2作とは異なり、監督は沖浦啓之が務めた。押井は原作・脚本のみを担当している。

第二次世界大戦の敗戦から10数年。戦勝国ドイツによる占領統治下の混迷からようやく抜け出し、高度経済成長を続けるもう一つの日本。しかし、国際社会への復帰のために強行された経済政策は、失業者と凶悪犯罪の増加、またセクトと呼ばれる過激派集団の形成を促していた。そして本来それらに対応するはずの自治体警察の能力を超えた武装闘争が、深刻な社会問題と化していた。

そこで、強化服と重火器を装備した、治安の番人”ケルベロス”という精鋭集団が過激派集団を徹底的に排除するように動くのだったが……。