千年女優

LINEで送る
Pocket

タイトル 千年女優
よみがな せんねんじょゆう
英語名 Millennium Actress
公開日 2002年9月14日
ジャンル サスペンス
時間 87分
監督 今敏
キャッチコピー
  • その愛は狂気にも似ている
リンク先 Wikipedia

概要・あらすじ

千年女優は、日本のアニメ映画。 2002年9月14日日本公開。

作品世界が、現在・過去・未来、と時空を越えた“入れ子構造”となっており、 絢爛たる輪廻転生譚となっている。

芸能界を引退して久しい伝説の大女優・藤原千代子は、自分の所属していた映画会社「銀映」の古い撮影所が老朽化によって取り壊されることについてのインタビューの依頼を承諾し、それまで一切受けなかった取材に30年ぶりに応じた。千代子のファンだった立花源也は、カメラマンの井田恭二と共にインタビュアーとして千代子の家を訪れるが、立花はインタビューの前に千代子に小さな箱を渡す。その中に入っていたのは、古めかしい鍵だった。そして鍵を手に取った千代子は、鍵を見つめながら小声で呟いた。

「一番大切なものを開ける鍵…」

少しずつ自分の過去を語りだす千代子。しかし千代子の話が進むにつれて、彼女の半生の記憶と映画の世界が段々と混じりあっていく…。