ホーホケキョ となりの山田くん

LINEで送る
Pocket

タイトル ホーホケキョ となりの山田くん
よみがな ホーホケキョ となりのやまだくん
英語名 My Neighbors The Yamadas
公開日 1999年7月17日
ジャンル コメディ
時間 104分
監督 高畑勲
スタジオ スタジオジブリ
キャッチコピー
  • 家内安全は、世界の願い。
リンク先 Wikipedia

概要・あらすじ

原作は、いしいひさいちの4コマ漫画「ののちゃん」。

映画の作品内容は原作の4コマエピソードを繋ぎ合わせたオリジナルストーリーである。「家族」を描いたテーマの作品を模索していた高畑監督の目に留まり、長編作品として企画が動き始めた。まつ子たかし夫婦を軸に家族の物語が展開していき、のの子は前半の進行役として話が進めていく。

およそ20億円の制作費用をかけ、鳴り物入りで封切られたが、配給収入は目標の60億円を大きく下回る7.9億円に留まった。

たかし・まつ子の結婚から、のぼる・のの子の誕生と成長、山田家とそれを取り巻く人々の日常茶飯事やよしなしごとが、折々に松尾芭蕉や与謝蕪村、種田山頭火の俳句を挟んで歳時記としつつ、暖かく緩やかに描かれる。