茄子 アンダルシアの夏

LINEで送る
Pocket

タイトル 茄子 アンダルシアの夏
よみがな なす アスダルシアのなつ
英語名 Nasu: Summer in Andalusia
公開日 2003年7月26日
ジャンル ドラマ / スポーツ / 青春
時間 47分
監督 高坂希太郎
キャッチコピー
  • 遠くへ行きたい。
リンク先 公式サイト / Wikipedia

概要・あらすじ

原作は、黒田硫黄の短編漫画集『茄子』に収録された『アンダルシアの夏』。

スペインの自転車ロードレース、ブエルタ・ア・エスパーニャを舞台に、主人公が解雇の危機や、かつての恋人と兄の結婚という複雑な思いを抱きながらも、プロロードレーサーとして「仕事」に取り組むさまを描く。

空は雲一つなく、灼熱の太陽が容赦なく照りつけるスペイン・アンダルシア地方。そこでは現在、世界3大自転車レースの1つ“ブエルタ・ア・エスパーニャ”が行われていた。

主人公のペペはチームの一員としてこのレースに参加していたが、その最中にスポンサーから解雇通告を受けてしまう。やがてレースは彼が生まれ育った村にさしかかり、ペペは監督の指令でレース中盤にアタックを仕掛ける。これは、チームのエースであるギルモアをこのステージで勝たせるための作戦の一つ。

その頃、村の教会ではペペの兄アンヘルとぺぺのかつての恋人カルメンの結婚式が行われていた。ぺぺの心にこれまでの人生が駆け巡る。それを振り払うようにひたすらペダルを漕ぐペペ。

そんな時、突然黒いネコが道に飛び出し、レースは思わぬ展開をみせるのだった…。