風の谷のナウシカ

LINEで送る
Pocket

タイトル 風の谷のナウシカ
よみがな かぜのたにのナウシカ
英語名 Nausicaa of the Valley of the Wind
公開日 1984年3月11日
ジャンル ドラマ / ファンタジー / アクション
時間 116分
監督 宮崎駿
キャッチコピー
  • 少女の愛が奇跡を呼んだ
リンク先 Wikipedia

概要・あらすじ

トップクラフト制作の日本のアニメーション映画。1984年3月11日より東映洋画系で公開された。宮崎駿監督の長編アニメーション映画第2作。『アニメージュ』に連載していた宮崎の同名漫画を原作とする。

舞台は産業文明を崩壊させた最終戦争「火の七日間」から千年後の世界。猛毒の瘴気を放つ「腐海(ふかい)」と呼ばれる巨大菌類の樹海が拡がり、人類の末裔が住まう土地は日々失われている。辺境の峡谷にある小国「風の谷」は風向きにより瘴気から守られ、穏やかな農耕生活を営んでいる。

族長ジルの娘ナウシカは剣術や飛行術を修めた勇女であり、人々が忌み嫌う腐海の生き物と心を通わせる優しい少女でもあった。ある夜、風の谷に大国トルメキアの輸送機が墜落することをきっかけに、ナウシカは人類同志の争いに巻き込まれていく。