海がきこえる

LINEで送る
Pocket

タイトル 海がきこえる
よみがな うみがきこえる
英語名 Ocean Waves
公開日 1993年5月5日
ジャンル ドラマ / 青春
時間 82分
監督 望月智充
スタジオ スタジオジブリ
キャッチコピー
  • 高知・夏・17歳
  • 僕と里伽子のプロローグ。
リンク先 Wikipedia

概要・あらすじ

「海がきこえる」は、1993年にスタジオジブリが制作したアニメーション作品。原作は氷室冴子による小説。高知市を舞台にした、高知の高校を卒業し東京の大学に進学した拓と、彼の親友の松野、自由奔放な転入生の里伽子の淡い三角関係を描いた青春ラブストーリーである。

高知県で日々平凡に暮らしている高校生・杜崎拓は、東京から転校してきて周囲にまるで馴染もうとしない武藤里伽子のことがつい気になってしまう。里伽子は美少女にして文武両道なだけに拓の親友・松野は彼女へ恋をしているようだが、拓は彼女に惹かれていく。なぜか里伽子は拓と縁があるようで、東京へ二人旅をすることになってしまう。そこで拓は里伽子の家庭が抱えている問題に触れることになり、それをきっかけにして彼らの距離は縮まったかに思えたが……。