パプリカ

LINEで送る
Pocket

タイトル パプリカ
よみがな パプリカ
英語名 Paprika
公開日 2006年11月25日
ジャンル SF / ファンタジー / サスペンス
時間 90分
監督 今敏
キャッチコピー
  • 私の夢が、犯されている―
  • 夢が犯されていく―
リンク先 公式サイト / Wikipedia

概要・あらすじ

パプリカは、2006年の日本のアニメーション映画。監督は今敏、原作は筒井康隆による同名の長編SF小説。

他人の夢に侵入できる、天才で超美人の夢探偵・パプリカ。現実と夢の境界が壊れて、世界へ未体験ゾーンに突入!超電脳サイコ・サスペンス!

パプリカ/千葉敦子は、時田浩作の発明した夢を共有する装置DCミニを使用するサイコセラピスト。ある日、そのDCミニが研究所から盗まれてしまい、それを悪用して他人の夢に強制介入し、悪夢を見せ精神を崩壊させる事件が発生するようになる。敦子達は犯人の正体・目的、そして終わり無き悪夢から抜け出す方法を探る。