サカサマのパテマ

LINEで送る
Pocket

タイトル サカサマのパテマ
よみがな サカサマのパテマ
英語名 PATEMA INVERTED
公開日 2013年11月9日
ジャンル SF / ファンタジー
時間 99分
監督 吉浦康裕
キャッチコピー
  • 手を離したら、彼女は空に落ちていく。
リンク先 公式サイト / Wikipedia

概要・あらすじ

吉浦康裕が、『イヴの時間』に続いて、原作・監督・脚本を務めて制作するサイエンス・ファンタジー作品。

第17回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞、スコットランド ラブアニメ映画祭2013(Scotland Loves Anime 2013)観客賞及び審査員賞を受賞。また、ぴあによる公開初週の映画・満足度ランキングでは1位となった。

「かつて、多くの罪びとが空に落ちた」と“空”を忌み嫌う世界・アイガ。そこに住む少年・エイジは今の生活に鬱憤を募らせていた。そんな彼の前に、突然サカサマの少女・パテマが現れる。

地下の世界からやってきたパテマはエイジと交流するが、彼女の身体はアイガの重力に合わず、“空”に落ちる体質となっていた。パテマはとっさにエイジの手を握った時、彼女に引っ張られるように2人は空へ飛び出す。その頃、サカサマ人が現れたとの報告が来て、アイガの君主・イザムラは、治安警察のジャクに捜索を命じる。