劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編] 永遠の物語

LINEで送る
Pocket

タイトル 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編] 永遠の物語
よみがな まほうしょうじょまどか☆マギカ
英語名 Puella Magi Madoka Magica The Everlasting Story
公開日 2012年10月13日
ジャンル ファンタジー / ミステリー / アドベンチャー
時間 111分
監督 宮本幸裕/新房昭之
キャッチコピー
  • 変えられない運命だって、壊してみせる。
リンク先 公式サイト / Wikipedia
シリーズ

概要・あらすじ

シャフト制作、アニプレックス(前後編)・ワーナー・ブラザース映画(新編)配給の日本のアニメーション映画。『魔法少女まどか☆マギカ』の劇場版3部作のうちの2作目。

本作品は、願いを叶えた代償として「魔法少女」となり、人知れず人類の敵と戦うことになった少女たちに降りかかる過酷な運命を描いたテレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の劇場版である。テレビシリーズを再編集して前後編とした2作と、その後の物語を描いた完全新作で構成される。

キュゥべえと契約し、魔法少女となったさやかは、信念を貫き他人のために戦おうと決意するが、無茶な戦いに身を投じ、破滅へと向かっていく。雨の中、しめやかに行われたさやかの葬儀。うつろな目をして家に戻り、自分の部屋で一人悲しみに暮れるまどかのもとに現れたのはキュゥべえだった。まどかはキュゥべえの正体を知り、真意を伏せて少女たちと契約を結んできたことを非難するが……。