劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語

LINEで送る
Pocket

タイトル 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語
よみがな まほうしょうじょまどか☆マギカ
英語名 Puella Magi Madoka Magica The Rebellion Story
公開日 2013年10月26日
ジャンル ファンタジー / ミステリー / アドベンチャー
時間 116分
監督 宮本幸裕/新房昭之
キャッチコピー
  • 希望か、絶望か
リンク先 公式サイト / Wikipedia
シリーズ

概要・あらすじ

シャフト制作、アニプレックス(前後編)・ワーナー・ブラザース映画(新編)配給の日本のアニメーション映画。『魔法少女まどか☆マギカ』の劇場版3部作のうちの2作目。

本作品は、願いを叶えた代償として「魔法少女」となり、人知れず人類の敵と戦うことになった少女たちに降りかかる過酷な運命を描いたテレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の劇場版である。テレビシリーズを再編集して前後編とした2作と、その後の物語を描いた完全新作で構成される。

中学校に通い平凡に暮らしていた鹿目まどかが、自らの存在を犠牲にすることで全ての魔法少女たちを悲しき連鎖から解き放った後の世界。暁美ほむらたちは魔法少女として謎の生物「ナイトメア」との戦いを続けていた。次第に彼女は、この戦いの舞台である見滝原に違和感を抱き始めるようになり……。