宇宙戦艦ヤマト2199/第一章 遥かなる旅立ち

LINEで送る
Pocket

タイトル 宇宙戦艦ヤマト2199/第一章 遥かなる旅立ち
よみがな うちゅうせんかんヤマト2199
英語名 Space Battleship Yamato 2199 Chapter 1
公開日 2012年4月7日
ジャンル SF / アクション
時間 50分
監督 出渕裕
リンク先 公式サイト / Wikipedia
シリーズ

概要・あらすじ

『宇宙戦艦ヤマト2199』は、2012年に劇場先行公開およびビデオソフト先行発売、2013年4月7日から同年9月29日までMBS・TBS系列でテレビ放送されたアニメ作品。なお、タイトルの2199は本作品の設定年である。

「宇宙戦艦ヤマトシリーズ」のテレビアニメ版のひとつであり、2013年現在では同シリーズの最新作にあたる。1974年に読売テレビ製作・日本テレビ系列でテレビ放送され、後に社会現象と評されるまでに至った『宇宙戦艦ヤマト』第1作を原典とする38年ぶりのリメイク作品であり、素材は完全新作アニメーションとして制作された。ストーリーはそのままに、第1作における不整合を正し、表現方法・形式を現代に合わせている。

第1作の全26話のうち、本作品は1話と2話を収録。

西暦2199年。圧倒的な軍事力を持つ星間国家“ガミラス”の攻撃の前に防衛艦隊も壊滅寸前。地球は滅亡の危機に瀕していた。そんな中、国連宇宙軍の古代進と島大介らがヤマトに乗り込み、片道16万8000光年もある未知の星イスカンダルへの航海へと旅立つ。人類最後の希望を乗せ、1年という限りある時間の中、地球の運命を託された国連宇宙軍のメンバーだったが……。