サマーウォーズ

LINEで送る
Pocket

タイトル サマーウォーズ
よみがな サマーウォーズ
英語名 Summer Wars
公開日 2009年8月1日
ジャンル SF / アドベンチャー / 青春
時間 115分
監督 細田守
キャッチコピー
  • これは新しい戦争だ。
  • つながりこそが、ボクらの武器。
リンク先 公式サイト / Wikipedia

概要・あらすじ

細田守の初の長編オリジナル作品で、脚本の奥寺佐渡子、キャラクターデザインの貞本義行など、細田守監督前作の『時をかける少女』のスタッフが製作した。

2009年8月1日の公開から4か月興行し、観客動員数は123万人を越える。また、2010年3月3日発売のBlu-ray Discは初登場5.4万枚の売上げで週間ランキング1位となる。主な賞としてシッチェス・カタロニア国際映画祭アニメーション部門 (Gertie Award) 最優秀長編作品賞(第42回)、日本SF大会星雲賞メディア部門(第41回)を獲得している。

ある日、高校2年生の小磯健二は、憧れの先輩篠原夏希から一緒に夏希の実家に行くという「バイト」に誘われる。実家には夏希の曽祖母陣内栄の90歳の誕生日を祝うために、26人の親族が一堂に集まり、健二はひょんなことから栄のために「夏希の婚約者のふり」をすることになった。

その夜