バケモノの子

LINEで送る
Pocket

タイトル バケモノの子
よみがな バケモノのこ
英語名 The Boy and The Beast
公開日 2015年7月11日
ジャンル ファンタジー / 青春 / アドベンチャー
時間 118分
監督 細田守
キャッチコピー
  • キミとなら、強くなれる。
リンク先 公式サイト / Wikipedia

概要・あらすじ

2015年7月11日に公開された日本のアニメーション映画。バケモノたちの世界にある都市・渋天街を舞台に親子の絆を描いた「新冒険活劇」となっている。

多々良と百秋坊が「人間界(渋谷)に生きる少年(蓮またの名を九太)とバケモノ界(渋天街)に生きるバケモノ(熊獣人の熊徹)を物語る」話。

9歳の少年・蓮は、両親の離婚で父親と離れることになり、親権を取った母親も交通事故で急死してしまう。両親がいなくなった蓮は親戚に養子として貰われそうになるが、引越しの最中に逃げ出し、渋谷の街を独り彷徨っていた。行くあてもなく裏通りでうずくまっていた夜、蓮は「熊徹」と名乗る熊のような容姿をしたバケモノ(獣人)に出逢うが、すぐに見失ってしまう。蓮は、「独りでも生きていきたい」との思いから、『強さ』を求めてそのバケモノを探しているうちに、バケモノの世界【渋天街】へ迷い込んでしまう。元の渋谷に戻ろうとするが、不思議なことに来たはずの道は閉ざされていた。