かぐや姫の物語

LINEで送る
Pocket

タイトル かぐや姫の物語
よみがな かぐやひめのものがたり
英語名 The Tale of Princess Kaguya
公開日 2013年11月23日
ジャンル ドラマ / ファンタジー
時間 137分
監督 高畑勲
スタジオ スタジオジブリ
キャッチコピー
  • 姫の犯した罪と罰
リンク先 公式サイト / Wikipedia

概要・あらすじ

『竹取物語』を原作とした高畑勲監督・スタジオジブリ制作の日本のアニメーション映画。高畑による監督作品は1999年の『ホーホケキョ となりの山田くん』以来、14年ぶりとなる。

全国456スクリーンで公開され、2013年11月23日、24日の初日2日間で興収2億8,425万2,550円 動員22万2,822人になり映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第1位となった。

今は昔、竹取の翁が見つけた光り輝く竹の中からかわいらしい女の子が現れ、翁は媼と共に大切に育てることに。女の子は瞬く間に美しい娘に成長しかぐや姫と名付けられた。うわさを聞き付けた男たちがかぐや姫に求婚してくるようになるが、彼女は彼らに無理難題を突き付け、求婚をかわす。やがて、かぐや姫は月を見ては物思いにふけるようになっていき……。