宇宙ショーへようこそ

LINEで送る
Pocket

タイトル 宇宙ショーへようこそ
よみがな うちゅうショーへようこそ
英語名 Welcome to THE SPACE SHOW
公開日 2010年6月26日
ジャンル アドベンチャー / SF / ファンタジー
時間 136分
監督 舛成孝二
キャッチコピー
  • 修学旅行は宇宙でした。
リンク先 公式サイト / Wikipedia

概要・あらすじ

「宇宙ショーへようこそ」は、2010年公開の日本のアニメ映画。田舎の5人の小学生たちと一匹の宇宙人が繰り広げる大冒険を描いたSFファンタジー・アドベンチャー。全国21館でロードショー。小規模公開ながら子供から大人も含め幅広い支持を得た。

村川村は、都会から遠く離れた自然に囲まれた土地。夏休みの子供だけの合宿のために小学校に集まった夏紀達5人は、行方不明となったウサギを探すために裏山に足を踏み入れるのだが、そこでミステリーサークルと、犬の姿をした宇宙人のポチを発見する。大学教授でもあるポチは、50億年前に絶滅したと思われていた植物「ズガーン」に似た植物を地球で発見し、現地で研究を続けていたが、先日の違法採集者との戦闘で怪我を負っていたのだった。

ポチは介抱してくれたお礼として、数々の宇宙人が集う月面都市へと招待する。5人が見たこともないお菓子や乗り物、今宇宙で最も注目されている番組「宇宙ショー」を楽しんでいる間、ポチは研究レポートの提出と警備強化を申請するが、その結果、月からの地球便がすべて通行禁止になり、帰れなくなってしまう。